You are not Logged in! Log in to check your messages.

Check todays hot topics

Search for Services:

Please Log in

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「青年会の日」はじめました

おひさしぶりです!やんしんです。

ひさしぶりのブログは、すてきなお知らせです!!
いままで週末は仕事だよぉ!ってことで
青年会にいきたくてもこれなかった皆さんへの朗報です!!

今月から平日のイベント「青年会の日(仮)」を開催いたします。

日程は毎月「最終金曜日」!


今月は第1段として映画上映会を開催いたします。
9月25日 20時?です!


映画は「エイジアンブルー浮島丸サコン」
エイジアン・ブルー


終戦後、日本から帰国していく朝鮮人をのせた輸送船の沈没事件があったのはご存じですか?
いったい浮島丸になにがあったのか?
気になった人は、ぜひ9月25日20時に、青年会でお会いしましょう!

 “戦後50年”。
 戦争の“ナマ”の体験を継承することは、いよいよ困難となっている。それは、“歴史”となり、年号や犠牲の大きさを示す“数字”としての記録になろうとしている。
 日本の敗戦から10日も経っていない1945年8月24日、京都・舞鶴湾で一隻の輸送船が爆沈した。その船の名は浮島丸。4千人とも6千人ともいわれる乗船者のほとんどは、青森県下北での厳しい労働から解放され、喜びの帰国途中の朝鮮人たちだった。この爆沈により政府発表でも549人の死亡が確認されている。
 犠牲の大きさを、数字であらわすことはできる。しかし、その犠牲の “痛み”や“重さ”まで感じ取ることはむずかしい。映画「エイジアン・ブルー〔浮島丸サコン〕」は、一切の予断もなく、そこに確かに息づき、あるいは犠牲となった一人一人に、人生があり、家族があり、未来があったのだということを、現代を絡み合わせながら描く。その“痛み ”と“重さ”を“戦後50年”の現代に生きる私たちに語りかけるために…。

http://www.cinemawork.co.jp/cwhp/list/asianblue.htm

COMMENT

この映画…

あまりレンタルはされてないんだって~♪

ん~っ、気になる(>_<)!!

2009.09.11| URL| あゆみ #- [編集]

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:

    (copyボタンはIEのみ有効です)
« | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。